映画三昧です

この年齢になり一人での映画鑑賞デビューしたおかげで映画館に出向く機会が増えました。

先週は「パリ・オペラ座」~夢を継ぐ者たち~ を観ました。タイトル通り指導者のインタビューが多く、舞台リハーサル、振り付け風景など、指導者としては面白かった。

  その前は「ダンサー、セルゲイ・ボルーニン」

貧しい街で貧しい家庭に生まれたけれども生まれ持っての柔軟な身体とずば抜けた身体能力、勿論人並外れた練習量。みるみるうちに進級。史上最年少でプリンシパルに。その裏で家族の援助・協力。

この映画を見てあらためて自分を振り返り、両親・家族のありがたみを思い返した。小さな頃からバレエを習わせてもらい、教室を持たせてもらい、そしてここまでに応援し続けてくれた。 ありがたい。

 

バレエの映画以外では「関ケ原」・「三度目の殺人」どちらも最高に面白かった。ところで、毎年なのか?暇を持て余しTVをつけたら「27時間テレビ」をやっていて今年は日本の歴史がテーマ。あまりの面白さに見入ってしまい結局録画までして見てしまった。バカリズム脚本の歴史ドラマが面白い。

初体験

  この年になって始めて一人で映画をみにいきました。

夏休みを持て余し、ちょうど水曜日、レディースデー?と思い出かけました。ところが夏休み中、親子連れで溢れかえってチケットを買うにも長蛇の列。やっと順番がきたのにチケットの買い方がわからず、機械の前で固まったまま。時間がかかると後ろの人に迷惑と、結局一般¥1800でチケットを買う羽目に。

後日調べてみると桂川イオンシネマは月曜日がレディースデイとか?しかし、しかし55歳以上の割引がありました。あ~~~。ひとつ賢くなりました。

映画は、、、

涼しく座り心地の良い椅子でのんびり時間つぶしができました。

最後の日

 4歳から始めたバレエ。この9月からアメリカの大学に入学のため今日が最後のレッスン。高校・大学入試の時にも休まず続けてくれました。アメリカでもバレエは続けてくれるそうです。うれしいいい~~!

真夏の発表会

ノロノロ台風5号が大阪・京都・滋賀を通過している8月7日(月)

毎年真夏に催される発表会に今年もお仕事いただきメイクのお手伝いに行ってきました。朝10時開始。近くの御所駐車場にクルマを止め府立文化芸術会館まで歩くだけでびしょびしょに。夕方まで会館の中にいたのでその後の外の様子はわかりません。

ちょうど開場時間ごろ京都に一番接近していたころ。無事終演できますように、、、

花の冠

 

もと生徒が帰省して、教室に顔を出してくれました。

結婚でバレエをやめてかれこれ20年、、?位たつのでしょうか。

今ではすっかり良い主婦、良い母。

バリバリ踊ってくれていました。教室も最盛期の頃。

私もまだまだ踊れていた頃。懐かしい。

京都に帰省するたびに手作りのものをプレゼントしてくれます。

今回も花びらを染めて持ってきてくれ、わずかな時間話をしなが

ら花の冠を作ってくれました。

まきちゃんいつもありがとう。

感謝!!

「40周年 第24回発表会」が無事に終わり、早くも2ケ月が過ぎました。

たくさんのお客様に来ていただき、お花やお祝い、うれしいお褒めの言葉も数多く頂戴しました。生徒たち一人一人も充分にレッスンの成果を発揮してくれました。

先週日曜日、後援会の会計報告と反省会で今回も無事終了です。毎回のことながら後援会役員のチームワーク・気配り・行動力etc.感謝です。発足以来、手探り、手探りでここまでにしていただきました。

発表会から次の発表会までの任期、今回は2年間となってしまいました。

ご苦労様でした。本当にありがとうございました。

梅雨になりました

昨日は「午後からは晴れ間も、、」という天気予報よりももっと早い時間からの晴れ間で、湿度も高くなんとも不快な一日。

今年はじめて夕方からのレッスンでエアコンをONに。それでも噴き出すみんなの汗で、ますますの湿度。

昔は夏が大好きだったのに。バレエシューズが汗でぐじゅぐじゅになってもエアコンなんかなしでレッスンしていたのに、今では頭がくらくらする。

で、、、今朝は

冬の絨毯(その下にはまだホットカーペット)を片付け夏用に敷き替えすこーしだけ涼しげな印象になりました。